1. HOME
  2. みどりアートパークとズーラシアンブラス 事業パートナーシップ協定

みどりアートパークとズーラシアンブラス 事業パートナーシップ協定

みどりア―ト&メディアパートナーズとズーラシアンブラス パートナーシップ協定についての画像

内容

~ ズーラシアンブラス、20年ぶりのホームタウンへ里帰り!~

みどりアートパーク 緑区民文化センターは、本格的なホール(334席)やリハーサル室、ギャラリーなどを有する公共文化施設です。よこはま動物園ズーラシアはすぐ近くですが、そのズーラシア開園一周年記念の2000年4月24日に園内演奏デビューしたのが、希少動物キャラクターたちで結成された腕利き揃いの金管五重奏団 "ズーラシアンブラス"(指揮はオカビ!)です。 いまや日本全国のみならず台湾や中国上海など海外でも活躍の場を拡げています。
【事業パートナーシップ協定】 2020年4月、そのズーラシアンブラスが誕生20周年を迎える年に、みどりアートパーク(指定管理者みどりアート&メディアパートナーズ)とズーラシアンブラス(株式会社スーパーキッズ)は、みどりアートパークをホームタウンとして、春夏の公演やリハーサル、、新曲発表会、近隣地域での演奏会や学校、ブラス愛好団体との交流などを協働して行っていきます。 これらのさまざまな事業や活動を通して、いまの社会が抱え 世代間の交流、とりわけ家族、親と子における音楽を通した豊かなコミュニケーション回復と感性涵養、および広く市民の地域コミュニティー再生をめざして、パートナーシップ協定を取り交わしました。
ホームページ
https://www.superkids.co.jp/z-brass/